理想の出会い、理想の恋を求める男性のために。素敵な恋を実らせる人と、いつも恋に遅れてしまう人。「自信があるかないか」でその差がハッキリ表れます。恋愛系ウェブライターがあなたの恋愛メンタルを引き出し、素敵な恋をお手伝いします。
プロフィール

恋愛ライター・イブキ

Author:恋愛ライター・イブキ
ウェブライターとして活動し、これまでに恋愛系の記事を多数執筆。

その経験で得た知識や思考法をお伝えしていきます。

恋愛における男女の心理を紐解き、
理想の恋を実らせるための『恋愛メンタル』の引き出し方を解説。

あなたの特性をいかに活かし、
女性の心を射止めるべきなのか…

そのヒントをご提供できるよう
恋愛術や状況別の考え方などもお伝えしていきます。

それぞれの「自分らしい恋愛」によって、
素敵な恋が実現しますように。

これまでのアクセス
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
lgf01a201404202000.jpg

何度かお話しているように、女性との関係を深めるために「ほめる」ことはとても重要です。

ほめられて気分を悪くする女性はいないと言ってもいいかもしれません。

もちろんしつこいとか、下心丸見えといったほめ方は逆効果ですよ。

ですが素直な気持ちで、自然な会話の中で投げかけるほめ言葉は安定した効果を発揮してくれます。

では今回は「女性の効果的なほめ方」について掘り下げていきましょう。

■具体的にほめる

女性をほめる際には、具体的な表現の仕方を心掛けましょう。

老若男女問わず言えることですが、せっかくほめるのであれば

「なぜ、どうしてほめられたのか」ということを相手がハッキリと理解できるようにしてあげる方が、

相手の気分を良くさせてあげることができます。

例えば仕事で部下をほめる時、

「頑張ってるな」とほめるより、

「最近、お客さんに積極的に話しかけてるな。頑張ってるじゃないか」
「毎日遅くまで道具のメンテナンス頑張ってるな」
と語りかける方が印象深くなるのです。

「頑張ってるな」だけでも嬉しい気持ちになるのですが、

具体的なほめ方をされることで
「自分を認めてくれた」
「しっかり見てくれている」という気持ちが強くなり
ほめてくれた人への感情が深まります。

上の例は女性に対してもそのまま当てはめられると考えて下さい。

女性をほめる際にも具体的なほめ方をするのです。

「キレイな髪だね」 ⇒ 「キレイな髪だね。お手入れに気づかってるんだね」
「オシャレだね」 ⇒ 「オシャレだね。明るい性格とよく合ってるね」
「優しいね」 ⇒ 「いつも気配りしてくれてありがとう。優しいね」

というように、ほめたいと思った理由をしっかりと述べましょう。

そうすることで漠然としたほめ方よりもあなたの言葉が女性の心に響きやすくなるのです。

ほめる時に意識しておきたいのは、「身構えず、自然にほめてあげる」ということ。

あなたが気付いた相手のいい部分を、素直な表情で伝えてあげればいいのです。

「具体的にほめる」

ぜひ試してみて下さい。

●「モテたい」という気持ちが空回りしている…
そう感じている方はこちらをぜひチェックしてみて下さい!

デートできる、誘い方


スポンサーサイト
2015/01/16 16:46 女の子と親密になるノウハウ TB(-) CM(2)
lgf01a201407310900.jpg

女性とはおしゃべりが好きなものです。

口数が多い少ないの差はあれど、
コミュニケーションの手段として男性よりも「会話」に重点を置いていることはよく知られていますね。

長電話も女性の方が多いと言いますし、
女の人が数人集まっただけで井戸端会議が始まってしまいます。

女の子と向き合っていく上で、会話を軽視することはできないんです。

もしあなたに好きな女の子と過ごせる機会があったとすれば、
その日の服装やデートコースにこだわりますよね?

ですがある程度の言葉のやり取りがなければ、心の距離は縮まりません。

いくら外見面だけに磨きをかけても、
いくら素敵な場所に連れていってあげても、
女の子との会話がうまくうかなければ親密になれないのです。

■「楽しい」という雰囲気を作る

言葉数が多ければいいというものではないです。

無口な人は全くモテないのかというと、違いますよね。

口数の少ない人でも女性に人気のある人はいくらでもいます。

反対に、いくらおしゃべり好きでも女性にはモテない人だっています。

いずれにしても、まずは「その場を楽しむ」ということが基本です。

「不機嫌は最大の罪である」という名言があります。

不機嫌な態度はどんな人からも好感を持たれません。

ですから相手の好感を呼ぶために有効なのは、
その反対の「機嫌よくあること」だと言えます。

特に関係の浅い女性と接している時には、その場を楽しんでいるという雰囲気を出すことを常に意識しておて下さい。

そして相手の警戒心を解いていかなければなりません。

そのためには相手が話しやすいことから会話を進めていくことです。

女の子が関心を持っていることからさりげなく会話を進めていきましょう。

相手が住んでいる街のこと、学生時代に流行っていたもの、好きな食べ物や動物の話……
その人が関心を持っているものがわかったら、まずは少しだけ掘り下げてみましょう。

「よく知らないんだけど、教えて?」というスタンスで構わないのです。

とにかく気楽に、言葉のやりとりを楽しむことが大切なのですね。

間違っても知ったかぶりはいけません。

知らないのに知っているフリをするのは後々自分を苦しめることになります。

また、知っていても「オレは詳しい」とばかりに自分の知識をひけらかしたり、
深く掘り下げすぎるのは避けましょう。

これはモテない男の典型的な行動と言えます。

■ほめることで距離が縮まる

そして女心を掴む鉄則は「ほめる」こと。

その際、何でもかんでもほめればいいというものではありません。

女性が自分のどこに気を配っているのか、それを上手に見抜きましょう。

髪形や服装にこだわっていると感じたら、
「おしゃれだね」「似合ってるね」とほめてあげて下さい。

同じ外見でも、
「姿勢がキレイ」とか「存在感がある」とか、
人それぞれに個性があるものです。

大切なのは「この人はこうありたいと思っている」
というポイントに気が付けるかどうかだと言えるでしょう。

そこを的確にほめてあげられれば、
確実にあなたに対して心を開いてくれます。


「この人はわかってくれる人だ」と感じるのですね。

女性は適切にほめられると嬉しくなり、
心のハードルを下げてくれます。

そこで相手との距離は縮まり、また新たな会話の糸口が見えてくるのです。

●モテる会話術についてはこちらでも紹介されています。

女性講師が丁寧に解説してくれる動画です。

今日学んで明日からモテる会話術~レベル1

女性の目線でわかりやすく教えてくれますので、ぜひ試してみて下さい。

決して無理をすることなく、自然なままに会話するための技術が公開されています。

価格も1,980円とお手頃です。

詳しくはこちらのリンクから。





2015/01/06 23:05 距離を縮める恋愛術 TB(-) CM(2)
lgf01a201410052100.jpg

モテる男にはいくつかの特徴があります。

中でも最も強力な魅力となるものは「イケメン」であるということ。

目元が涼やかで鼻は高く、
口元さからはほのかなセクシーさが感じられる・・・

そんなマスクの持ち主なら出会いの段階から圧倒的に有利だと言えます。

ですがこの条件を持ち合わせている人などごく一握りでしかありませんから、
ここではことさらに掘り下げるのはやめておきましょう。

今回はモテる男の内面的な特徴について解説していきたいと思います。

もしあなたが端整な顔立ちではなかったとしても、
考え方や行動によってモテる男になることは十分にできるのです。

むしろルックスが平凡だからこそ女性の警戒心を解きやすく、
打ち解けやすくなる可能性を高めやすいという見方もできます。

あなたが本来持っている特性を活かして、今後の恋愛に役立ててみて下さい。

今日、ここではモテる男として3つのタイプを詳しく見ていきます。

僕のこれまでの取材によれば、
わかりやすく「女性からモテている」と言える男性は、
かなりの割合でこの3つのタイプのどれかにあてはまります。

■雰囲気が明るく、話が面白い

女の人は楽しく明るい気分になると心がオープンになっていくものです。

笑いは緊張をほぐすと考えられますから、
面白い話ができる人は恋愛にも有利だと言えますね。

すぐに女性と友達になれてしまい、
しかも長年の付き合いであるかのように違和感なく振る舞えるタイプです。

女性の方も自分を楽しい気持ちにさせてくれるその人を、
自分から進んで飲みに誘ったり遊びに誘ったりしたくなります。

仕事などで気分が落ち込んでいるときにも冗談で気持ちを紛らわせてくれ、
身近な存在として仲よくしていきたいと思えてしまうのです。

女性っておしゃべりが好きですから、
明るく爽やかに、楽しい会話ができる男性とはすぐに仲良くなってしまうんですね。

■気配りができる

細やかな気配りができる人は女性にモテます。

自分を気づかってくれていると感じると、女性は悪い気はしませんね。

ですがモテる男は意中の人にだけ優しくしたり、気を配ったりするわけではありません。

Aさんに気があるのだとしても、Aさんの大事な友達であるBさん、Cさんにしっかりと気を配れるのです。

その結果、Bさん、Cさんが「素敵な人ね」「しっかり者よね」と噂してくれ、
Aさんの好感につながるわけです。

また、女性へのあいさつやちょっとした気づかいを、さりげなくできる人だと言えます。

友達の段階でも誕生日を覚えていてくれ「おめでとう」と言ってくれたり、
デートの際にはお店の予約なんかもさりげなく先に済ませておける人です。

いくつかの思やりや気づかいが重なるうち、
女性からの信頼が厚くなっていくわけです。

「この人にリードされていたい」と、身を委ねるようになるのですね。

■ワイルドなイメージの持ち主

女性は強い男性に惹かれます。

女性がなぜ強い男性に惹かれるのかはこちらでも解説していますので、
よろしければお読み下さい。

女性としての本能とは?

やはり選ぶなら芯の通っていない人よりも
「自分」というものを持っている人なのです。

ワイルドな服装や髪形などといった外見部分は、
「男らしさ」を象徴するものとなり、女性の気を引くものなのです。

それに加えて、女性との接し方も豪放というか、
肝の据わった人の方がよりモテると言えます。

細かいことに頓着せず、自分の意思をハッキリ伝える人。

また、多少言葉は荒くても、遠慮せずに心を開けてコミュニケーションできる人。

過剰に神経質に向き合うよりも、
心と心で接していこうという姿勢を見せられると、
多くの女性はそれに応えて心を開こうとするのです。

◆モテる男のマインドを手に入れたいなら、こちらもご一読下さい◆

後藤孝規のcharm mind secret
2015/01/05 00:20 モテる男の法則 TB(-) CM(0)
lgf01a201501021500.jpg

「片思いの女性に対して、追う側になるべきではない」
と先日お話しました。

モテる男は女性に追わせるという形を取るものです。

今回も前回に続き、この「追わせる」という部分に焦点を当ててお話を進めていきましょう。

■女性は相手を吟味する

男性の場合、女性に追われるのを心地よく感じてしまいます。

相手が自分に異性として興味を持っていることがわかると、
何と言うか、「ヨシッ」ってなってしまうこともありますね。

余程自分が嫌っている人を除けば、
女性に好意を抱かれる事は誇らしく、嬉しいものなのです。

もちろん女性が男性から好意を向けられるのを嬉しく思いはするのですが、
それがわかった瞬間に気持ちが冷めていく傾向があります。

「自分を追っている男性」というものは、女性にとっての恋愛対象になりにくいんですね。

この辺りは前回もお話した通りです。

追うのではない。モテる男は女性に追わせる。

ではなぜ女性は男性に追われると恋愛感情を抱きにくいのでしょうか。

それは、女性は「相手を選ぶ」ものだからだと言えます。

人間がいかに高度な知能を持っているといっても、動物は動物です。

人を好きになるとか、胸がドキドキする、といった感情の部分は、
頭脳ではコントロールできない本能的なものですよね。

ですから女性の心理には「メスの本能」という基軸があるということを、
まずは考えておかなければなりません。

近年では仕事や服装などで男女の差が昔ほどはなくなり、
恋愛観も確かに多様化しているように見受けられます。

しかしいつの時代であっても生き物としての本能は変わりません。

「好きになる」「つながりたい」と思われるよう、感情に働きかけるには、
まず女性の本能の部分について正しく押さえておく方が有利だと言えます。

■オスとしての強さに心が動く

女性が恋愛の相手を、「オス」を選ぶ時には、
「いかに強い生命を自分の体内に宿すか」
という観点で相手を見極めようとするのです。

男性が女性から追われるべきだとお伝えしているのは、
女性にはまず一番に「男性の強さ」感じてもらうべきだからです。

女性が子どもを宿せる場所は一人につき一つだけ。

女性が最終的にその体内への進入を許せるのは、一人のオスだけです。

だからこそ強さを感じられる相手を最優先させるように、
女性の心理は構築されているのですね。

「この人なら」と思える人とこそ、つながりたいと思えるわけです。

生半可な人とつながってしまえば、
弱い子孫しか残していけない可能性が高くなってしまいますからね。

「男性は女性を追うのではなく、追われるべき」

これを女性の側から言えば、
「女性は男性から追われたいのではなく、追いかけたい」
ということになります。

女性の本能という観点を突き詰めていくと、
最終目的は男性にモテることではなく、
周囲の男性の中からふさわしい人を一人選ぶということなのです。

あなたにもし片思いの相手がいらっしゃるなら、
「この人が気になる」
「この人と結ばれたい」
「この人と身体の関係を結びたい」
と女性の方から思われるように恋愛を進めていきましょう。

●「モテたい」という気持ちが空回りしている…
そう感じている方はこちらをぜひチェックしてみて下さい!

奥手な男性のための恋愛術 3つのステップで恋人獲得! モテキ・メソッド

2015/01/02 22:05 女性の気持ち TB(-) CM(0)
lgf01a201412270500.jpg

あなたは好きになった女の子を追いかけてしまってはいませんか?

恋愛を有利に進めるならば、
「追う立場」よりも「女の子に追わせる立場」を取ることです。

もしあなたが片思いの相手に対し、
「誠実さを見せよう」とか
「一途な気持ちを伝えよう」という考えから、
追いかける立場にいるのであれば、
すぐに考えを修正していくべきです。

もちろん、「女の子の方もあなたに気がある」というパターンならいいんです。
どんどんアプローチして、距離を縮めていきましょう。
相手もあなたが親しくしてくれることを喜び、
受け容れてくれるでしょう。

ですが男性からの片思いの場合は違います。

■片思いの相手は「受け身」になってはくれない

女性の心理として、
「相手が自分のことを好きだ」と判断した時、
気持ち的に優位に立ってしまうのですね。

あなたに対して特に恋愛感情を抱いていない場合、
「この人は自分に心惹かれている男性だ」と認識した途端に、
興味を失っていきます。

「今は別に付き合うつもりないし・・・」
というところがスタートラインになるのです。

多くの男性はそこからが勝負だと考え、何かとアプローチを仕掛けるでしょう。

自分の本気を伝えなきゃ!

と思い、デートに誘ってみたりメールを頻繁に送ってみたり。

ですが場合によってはそんな行為が、
「鬱陶しい」「しつこい」「面倒くさい」と思われてしまう原因となります。

もちろんそこから情熱を持ってアタックを続け、
恋が成就するというケースもありますが、
僕が過去に取材したり相談を受けたりした話から考えるに、
可能性はかなり低いと言えるでしょう。

「この人は私に惚れている」
というところがスタートになるのは、かなり条件が悪いのです。

■本心を初めから見せないこと

恋愛を有利に進めていく上では、
もし好きな女の子ができたとしても、
「あなたが好き」というサインを出さないことが大切。

恋愛感情を抜きにした自然な関係の中で、
自分をうまくアピールしていく方がいいのですね。

相手にとっての「気になる存在」にならなければいけません。

もし片思いをしたなら、

●どうすれば相手の興味を引くことができるのか

を先に考えていくべきです。

間違っても、
「いかに自分の気持ちに気付いてもらえるか」
を全面に押し出してはいけません。

モテる男はこれを実践しています。

モテる男は、女の子に追わせるのです。

◆モテる男になるためのノウハウはこちらでも紹介されています◆
【特別価格】 カリスマキャバ嬢 如月舞が教える『恋愛バイブル』 LOVE SECRET(ラブシークレット)

2014/12/28 18:24 モテる男の法則 TB(-) CM(2)
検索フォーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
興味のある方はこちらもどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。