FC2ブログ
理想の出会い、理想の恋を求める男性のために。素敵な恋を実らせる人と、いつも恋に遅れてしまう人。「自信があるかないか」でその差がハッキリ表れます。恋愛系ウェブライターがあなたの恋愛メンタルを引き出し、素敵な恋をお手伝いします。
プロフィール

恋愛ライター・イブキ

Author:恋愛ライター・イブキ
ウェブライターとして活動し、これまでに恋愛系の記事を多数執筆。

その経験で得た知識や思考法をお伝えしていきます。

恋愛における男女の心理を紐解き、
理想の恋を実らせるための『恋愛メンタル』の引き出し方を解説。

あなたの特性をいかに活かし、
女性の心を射止めるべきなのか…

そのヒントをご提供できるよう
恋愛術や状況別の考え方などもお伝えしていきます。

それぞれの「自分らしい恋愛」によって、
素敵な恋が実現しますように。

これまでのアクセス
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
lgf01a201501021500.jpg

「片思いの女性に対して、追う側になるべきではない」
と先日お話しました。

モテる男は女性に追わせるという形を取るものです。

今回も前回に続き、この「追わせる」という部分に焦点を当ててお話を進めていきましょう。

■女性は相手を吟味する

男性の場合、女性に追われるのを心地よく感じてしまいます。

相手が自分に異性として興味を持っていることがわかると、
何と言うか、「ヨシッ」ってなってしまうこともありますね。

余程自分が嫌っている人を除けば、
女性に好意を抱かれる事は誇らしく、嬉しいものなのです。

もちろん女性が男性から好意を向けられるのを嬉しく思いはするのですが、
それがわかった瞬間に気持ちが冷めていく傾向があります。

「自分を追っている男性」というものは、女性にとっての恋愛対象になりにくいんですね。

この辺りは前回もお話した通りです。

追うのではない。モテる男は女性に追わせる。

ではなぜ女性は男性に追われると恋愛感情を抱きにくいのでしょうか。

それは、女性は「相手を選ぶ」ものだからだと言えます。

人間がいかに高度な知能を持っているといっても、動物は動物です。

人を好きになるとか、胸がドキドキする、といった感情の部分は、
頭脳ではコントロールできない本能的なものですよね。

ですから女性の心理には「メスの本能」という基軸があるということを、
まずは考えておかなければなりません。

近年では仕事や服装などで男女の差が昔ほどはなくなり、
恋愛観も確かに多様化しているように見受けられます。

しかしいつの時代であっても生き物としての本能は変わりません。

「好きになる」「つながりたい」と思われるよう、感情に働きかけるには、
まず女性の本能の部分について正しく押さえておく方が有利だと言えます。

■オスとしての強さに心が動く

女性が恋愛の相手を、「オス」を選ぶ時には、
「いかに強い生命を自分の体内に宿すか」
という観点で相手を見極めようとするのです。

男性が女性から追われるべきだとお伝えしているのは、
女性にはまず一番に「男性の強さ」感じてもらうべきだからです。

女性が子どもを宿せる場所は一人につき一つだけ。

女性が最終的にその体内への進入を許せるのは、一人のオスだけです。

だからこそ強さを感じられる相手を最優先させるように、
女性の心理は構築されているのですね。

「この人なら」と思える人とこそ、つながりたいと思えるわけです。

生半可な人とつながってしまえば、
弱い子孫しか残していけない可能性が高くなってしまいますからね。

「男性は女性を追うのではなく、追われるべき」

これを女性の側から言えば、
「女性は男性から追われたいのではなく、追いかけたい」
ということになります。

女性の本能という観点を突き詰めていくと、
最終目的は男性にモテることではなく、
周囲の男性の中からふさわしい人を一人選ぶということなのです。

あなたにもし片思いの相手がいらっしゃるなら、
「この人が気になる」
「この人と結ばれたい」
「この人と身体の関係を結びたい」
と女性の方から思われるように恋愛を進めていきましょう。

●「モテたい」という気持ちが空回りしている…
そう感じている方はこちらをぜひチェックしてみて下さい!

奥手な男性のための恋愛術 3つのステップで恋人獲得! モテキ・メソッド

スポンサーサイト
2015/01/02 22:05 女性の気持ち TB(-) CM(0)
N112_sumafomotteodoroku500.jpg

■悪条件がチャンスに変わる

好きな女性と向き合っていく中で、
「脈ナシかな」と思った段階で、恋を諦めてしまってはいないでしょうか?

「あの子は自分に興味なんてなさそうだ」
「友達までは行けても、恋愛感情なんて持ってもらえそうにない」

相手の雰囲気や態度を見ていれば、そう思われていることが何となくわかったりします。

ですがそこで諦めてしまうのは勿体ないです。

難しい恋愛の場合、むしろそこからが勝負。

■心をこめて、「押す」。

女性はドラマティックな展開に弱いものです。

それはテレビドラマや恋愛モノの映画の歴史を考えればよくわかりますね。

はじめのうちは全く相手にされなかった男性が、
情熱、誠実さ、純粋な気持ちを向け続けることで、
ついに大好きな相手を振り向かせる……

という展開。

今も昔も、この手のストーリーは人気です。

世の女性たちはテレビドラマや恋愛映画、
恋愛小説や恋愛マンガをいつの時代も支持し続けてきました。

女性の心理の奥底には、「恋の大逆転」への憧れがあることは間違いありませんよね。

ですから、状況が自分に不利だなと感じられるような場合でも、
そこからの行動によって「恋の大逆転」へとつなげられる可能性は大いにあると言えるでしょう。

「ダメかも」と思えるような状況でこそ、前進しましょう。

駆け引きよりも、「情熱・誠実さ・純粋な気持ち」をぶつけていくべきです。

女性は押しに弱いものなんです。

もっと言えば、「自分が押されている」という状況に喜びを感じます。

「振り向いてもらえなさそう」と落ち込む前に、
「自分はこれだけ好きなんだ」という気持ちをぶつけてみましょう。

壁を突き破り、相手の心を掴める可能性はまだまだあるんですから。
2014/12/22 00:10 女性の気持ち TB(-) CM(0)
NKJ56_poisonbottle500.jpg
確かに、真面目な男性に惹かれる女性は多いものです。

真面目な性格は好感につながるでしょう。

ですが、何もかもが無難な人というのも味気ないものです。
どこかに個性が見られるからこそ、女性は恋愛感情を抱きます。

とは言え、真面目であることをやめるべきだというわけではないのです。
あらゆる面で誠実であり、やさしくて気立てがよくて正直で……
そんな人であってもぜひ大切にしておいてもらいたいのは「毒」。

いつも優しく、甘い態度を取っているだけでは女性の気持ちを引き寄せられないものです。

普段は優しいけど、ここぞという時にはしっかりと批判できる、
攻撃できる、否定できる、
そんな厳しさをどこかに持っておくべきなのです。

恋愛において、女性は男性に対して優しくあってほしいと思っていると同時に、
強くあってもらいたいとも願っているんです。

もちろん、毒ばっかり吐いていてはいけません。
毒ばっかり吐いていては敵をどんどん増やしてしまうだけです。
不満や批判ばかりを聴いていて楽しい気持ちになれるものではありませんもんね。

ですから、普段の真面目さ、普段の優しさ、普段の甘さ、
そこに数パーセントの強さ、厳しさ、潔さ、といったものを加える意識を持ってみて下さい。

お料理でいう隠し味ですね。

まろやかでやわらかな味わいの中に、
ほんの少量のスパイスを加味する。

それだけであなたの人間性はグッと深まり、
女性に与える印象にも深さが加わります。
2014/12/01 12:08 女性の気持ち TB(-) CM(0)
AMI85_amimisotokami500.jpg
女性の恋愛についての記事を執筆していて気が付いたのは、
「相手がどんな人か」という点だけでなく、
「自分との相性が良いかどうか」にすごく重点を置いているということ。

その人は自分にとって心安らぐ人であり、
自分の気持ちを満たしてくれる人なのかどうか。

自分の性格×相手の性格

を考えた時、その人との関係が自分にとって幸せなものになるのかどうかを見極めようとするのが女性です。

ですから男性は、「女性と自分との相性がいいのかどうか」を真剣に考える必要があります。

もし相手が「男性にリードされたい」と思っているにも関わらず、
男性の方も「相手にリードされたい」と考えているのでは、気持ちが重なるわけがありませんね。

あなたがもし女性を引っ張っていくタイプの男性なのであれば、
「男の人にリードされたい」と思っている人との関係を進めていくべきだと言えるでしょう。

あなたが交際について受け身な姿勢を持つ人なら、
意思の強い女性を選ぶべきです。

僕は女性の性格についても深く学んできましたが、
「自分がリードしたいのか、されたいのか」という点で見れば、
「したい人」「されたい人」と、
大きく2つのタイプに分かれる傾向があることに気付きました。

もしあなたが特定の女性を気になり始めたら、
その人が「リードしたいと思っているのか、されたいと思っているのか」を見極めることから始めて見て下さい。

リードしたい/されたい

という関係が、あなたと相手の間で成立しないようであれば、どこまでいっても関係は平行線になるのです。

相性については、お金についての考え方、温和型なのか情熱型なのか、楽天家か慎重派か、
など、見極めるべき項目はいくらでも挙げられますが、
相性を考える上でまず入り口となるのが、
この「リードしたいのかされたいのか」なのです。

相手のタイプを見つめるのと同時に、
自分はどちらなのかをじっくりと分析してみて下さいね。
2014/11/16 17:56 女性の気持ち TB(-) CM(0)
DI_IMG_5700500.jpg
女性の一般的な心理として、「軽はずみに交際しない」という特徴があります。

少し極端かもしれませんが、男性は反対ではないでしょうか。
相手を好きになったら、可能な限り早く交際に発展させたいと願うものだと思います。

なぜ違うのか。それは男女の身体的な特性の違いが原因ではないかと考えられます。

ここはあまり深掘りしすぎると複雑な話しになりますので先へ進みますが、
男性が「結果は早い方がいい」と考えるのに対し、
女性はじっくりと吟味する傾向があります。

人によって程度はありますが、女性はあまり親しくない段階にある人に対し、
警戒心を抱いてさえいるのです。

いわば、男性にとってスタート地点はマイナス条件がある状態だと思っていいでしょう。

まずは警戒心を解いていく事が大切です。

警戒されている状態では交際を申し込んでもまず拒まれますし、
相手の情報を聞き出そうとしても当たり障りのない言葉が返ってくるだけです。

ですからまずは自分について知ってもらうことから始めるべきだと言えるでしょう。

自分から心を開いていく事が、相手の警戒心を解くことにつながります。

警戒心を説いて初めて「ゼロ」の地点に立つ事ができます。
距離を縮めていくのはそこからです。

自分の心を開く、という点ですが、「ガンガン自己アピールすればいい」というものではないでしょう。

相手が興味を持ってくれているかどうか、自分が投げかける話題に耳を傾けてくれているかどうかを感じ取った上で、
自分はこういう人間だというものを伝えていきます。

良い面だけでなく、悪い面も伝えていくべきです。

「自分は、自分自身の欠点や短所もさらけ出している」
という姿勢を見せられれば、
女性の緊張は徐々にほぐれていくでしょう。

男性の恋愛の初期段階においてまず大切なのは、

●いかに自分をさらけ出すか
●いかに相手の警戒心を解くか

という事だと言えます。

「オレって流行に乗れなくてさ」とか
「スポーツ全然ダメなんだよね」
とか、弱点をひけらかすことで警戒心を緩めてもらうことができるでしょう。
2014/11/13 11:37 女性の気持ち TB(-) CM(0)
検索フォーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
興味のある方はこちらもどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。