FC2ブログ
理想の出会い、理想の恋を求める男性のために。素敵な恋を実らせる人と、いつも恋に遅れてしまう人。「自信があるかないか」でその差がハッキリ表れます。恋愛系ウェブライターがあなたの恋愛メンタルを引き出し、素敵な恋をお手伝いします。
プロフィール

恋愛ライター・イブキ

Author:恋愛ライター・イブキ
ウェブライターとして活動し、これまでに恋愛系の記事を多数執筆。

その経験で得た知識や思考法をお伝えしていきます。

恋愛における男女の心理を紐解き、
理想の恋を実らせるための『恋愛メンタル』の引き出し方を解説。

あなたの特性をいかに活かし、
女性の心を射止めるべきなのか…

そのヒントをご提供できるよう
恋愛術や状況別の考え方などもお伝えしていきます。

それぞれの「自分らしい恋愛」によって、
素敵な恋が実現しますように。

これまでのアクセス
月別アーカイブ
lgf01a201410052100.jpg

モテる男にはいくつかの特徴があります。

中でも最も強力な魅力となるものは「イケメン」であるということ。

目元が涼やかで鼻は高く、
口元さからはほのかなセクシーさが感じられる・・・

そんなマスクの持ち主なら出会いの段階から圧倒的に有利だと言えます。

ですがこの条件を持ち合わせている人などごく一握りでしかありませんから、
ここではことさらに掘り下げるのはやめておきましょう。

今回はモテる男の内面的な特徴について解説していきたいと思います。

もしあなたが端整な顔立ちではなかったとしても、
考え方や行動によってモテる男になることは十分にできるのです。

むしろルックスが平凡だからこそ女性の警戒心を解きやすく、
打ち解けやすくなる可能性を高めやすいという見方もできます。

あなたが本来持っている特性を活かして、今後の恋愛に役立ててみて下さい。

今日、ここではモテる男として3つのタイプを詳しく見ていきます。

僕のこれまでの取材によれば、
わかりやすく「女性からモテている」と言える男性は、
かなりの割合でこの3つのタイプのどれかにあてはまります。

■雰囲気が明るく、話が面白い

女の人は楽しく明るい気分になると心がオープンになっていくものです。

笑いは緊張をほぐすと考えられますから、
面白い話ができる人は恋愛にも有利だと言えますね。

すぐに女性と友達になれてしまい、
しかも長年の付き合いであるかのように違和感なく振る舞えるタイプです。

女性の方も自分を楽しい気持ちにさせてくれるその人を、
自分から進んで飲みに誘ったり遊びに誘ったりしたくなります。

仕事などで気分が落ち込んでいるときにも冗談で気持ちを紛らわせてくれ、
身近な存在として仲よくしていきたいと思えてしまうのです。

女性っておしゃべりが好きですから、
明るく爽やかに、楽しい会話ができる男性とはすぐに仲良くなってしまうんですね。

■気配りができる

細やかな気配りができる人は女性にモテます。

自分を気づかってくれていると感じると、女性は悪い気はしませんね。

ですがモテる男は意中の人にだけ優しくしたり、気を配ったりするわけではありません。

Aさんに気があるのだとしても、Aさんの大事な友達であるBさん、Cさんにしっかりと気を配れるのです。

その結果、Bさん、Cさんが「素敵な人ね」「しっかり者よね」と噂してくれ、
Aさんの好感につながるわけです。

また、女性へのあいさつやちょっとした気づかいを、さりげなくできる人だと言えます。

友達の段階でも誕生日を覚えていてくれ「おめでとう」と言ってくれたり、
デートの際にはお店の予約なんかもさりげなく先に済ませておける人です。

いくつかの思やりや気づかいが重なるうち、
女性からの信頼が厚くなっていくわけです。

「この人にリードされていたい」と、身を委ねるようになるのですね。

■ワイルドなイメージの持ち主

女性は強い男性に惹かれます。

女性がなぜ強い男性に惹かれるのかはこちらでも解説していますので、
よろしければお読み下さい。

女性としての本能とは?

やはり選ぶなら芯の通っていない人よりも
「自分」というものを持っている人なのです。

ワイルドな服装や髪形などといった外見部分は、
「男らしさ」を象徴するものとなり、女性の気を引くものなのです。

それに加えて、女性との接し方も豪放というか、
肝の据わった人の方がよりモテると言えます。

細かいことに頓着せず、自分の意思をハッキリ伝える人。

また、多少言葉は荒くても、遠慮せずに心を開けてコミュニケーションできる人。

過剰に神経質に向き合うよりも、
心と心で接していこうという姿勢を見せられると、
多くの女性はそれに応えて心を開こうとするのです。

◆モテる男のマインドを手に入れたいなら、こちらもご一読下さい◆

後藤孝規のcharm mind secret
スポンサーサイト



2015/01/05 00:20 モテる男の法則 TB(-) CM(0)
lgf01a201412270500.jpg

あなたは好きになった女の子を追いかけてしまってはいませんか?

恋愛を有利に進めるならば、
「追う立場」よりも「女の子に追わせる立場」を取ることです。

もしあなたが片思いの相手に対し、
「誠実さを見せよう」とか
「一途な気持ちを伝えよう」という考えから、
追いかける立場にいるのであれば、
すぐに考えを修正していくべきです。

もちろん、「女の子の方もあなたに気がある」というパターンならいいんです。
どんどんアプローチして、距離を縮めていきましょう。
相手もあなたが親しくしてくれることを喜び、
受け容れてくれるでしょう。

ですが男性からの片思いの場合は違います。

■片思いの相手は「受け身」になってはくれない

女性の心理として、
「相手が自分のことを好きだ」と判断した時、
気持ち的に優位に立ってしまうのですね。

あなたに対して特に恋愛感情を抱いていない場合、
「この人は自分に心惹かれている男性だ」と認識した途端に、
興味を失っていきます。

「今は別に付き合うつもりないし・・・」
というところがスタートラインになるのです。

多くの男性はそこからが勝負だと考え、何かとアプローチを仕掛けるでしょう。

自分の本気を伝えなきゃ!

と思い、デートに誘ってみたりメールを頻繁に送ってみたり。

ですが場合によってはそんな行為が、
「鬱陶しい」「しつこい」「面倒くさい」と思われてしまう原因となります。

もちろんそこから情熱を持ってアタックを続け、
恋が成就するというケースもありますが、
僕が過去に取材したり相談を受けたりした話から考えるに、
可能性はかなり低いと言えるでしょう。

「この人は私に惚れている」
というところがスタートになるのは、かなり条件が悪いのです。

■本心を初めから見せないこと

恋愛を有利に進めていく上では、
もし好きな女の子ができたとしても、
「あなたが好き」というサインを出さないことが大切。

恋愛感情を抜きにした自然な関係の中で、
自分をうまくアピールしていく方がいいのですね。

相手にとっての「気になる存在」にならなければいけません。

もし片思いをしたなら、

●どうすれば相手の興味を引くことができるのか

を先に考えていくべきです。

間違っても、
「いかに自分の気持ちに気付いてもらえるか」
を全面に押し出してはいけません。

モテる男はこれを実践しています。

モテる男は、女の子に追わせるのです。

◆モテる男になるためのノウハウはこちらでも紹介されています◆
【特別価格】 カリスマキャバ嬢 如月舞が教える『恋愛バイブル』 LOVE SECRET(ラブシークレット)

2014/12/28 18:24 モテる男の法則 TB(-) CM(2)
2423207991d77c9ee3ccz.jpg

今回は、女性の気持ちを掴むテクニックを具体的にご紹介します。

女性にモテる人を見ていると、ほとんどが「堂々としている」という印象を受けます。

「自信過剰」だと逆に敬遠されてしまいますが、
そこそこの自信を持つことが恋愛を上手に進めるための必須条件なのです。

自信があること、すなわち自分を信じること。

そしてすなわち、自分を疑っていないということ。

いいカッコしようとしていたり、背伸びしたりしていると、
どこかで自信なさげな雰囲気が出てしまうものです。

それは相手に確実に嗅ぎ取られてしまい、
女性の気持ちを引き寄せられない原因となるのです。

ですからどんなテクニックを駆使しようとも、
自分に疑いを持っていては効果は半減してしまいます。

女性の気持ちを引き寄せ続けるには、
「オレはオレなんだ。オレはオレでいいんだ」
という姿勢で向き合うことが最低条件なのです。

そこのところを踏まえた上で、今日は女性との関係を有利に進める恋愛術について、
3点に絞って解説していきます。

■視線を合わせよう

会話の際、相手の目を見ることも重要な手段のひとつ。

「目は口ほどに物を言う」とは昔から言われていますが、
男女の関係でも大事なのです。

目線を合わせることによって、「今、キミに意識を注いでるよ」
と伝えることができます。

せっかく向き合える機会があるんなら、
言葉を交わすだけでなく、目線もクロスさせるべきです。

目線を合わせる事は、ちょっとした緊張感を与えることになるんです。

相手も「しっかりワタシの話を聞いてくれてる」と思い、
あなたのことが強く印象に残ります。

ただ気をつけたいのは、「ガン見」にならないように、という点。

じーっと見つめられていては緊張が過剰になり、相手を嫌な気分にさせてしまいますからね。

■目当ての子以外の女性とも仲良くする

狙っている女性だけと会話していれば関係を深めていける、とは限りません。

特にその人の周りの女性とも仲良く会話できるようにしておきましょう。

「他の誰ともロクに話さないのに、私にだけどんどん話しかけてくる」
と感じさせると、女性は距離を置こうとします。

女性は周りの人とのバランスを重視する傾向にあり、
「自分だけ浮いてる」という状況に陥りたくないからです。

ですからその人の友達などともまんべんなく仲良くしながら、
ポイントではしっかりと目当ての子にアピールしていくことが効果的でしょう。

また周りの子と仲良くなっておけば、意中の子にいいウワサが伝わりやすいですし、
その子もあなたのことを友達に相談しやすくなりますからね。

■熱さは見せよう。だけど専門的な部分は深掘りせずに

何かを熱く語る男性の姿に「カッコいい」と感じる女性は多いものです。

ですから二人きりで話す機会があれば、
自分が最も情熱を傾けていることについて語っておきましょう。

その際くれぐれも注意しておきたいのが、
「掘り下げすぎるな」ということです。

相手が耳を傾けてくれているからといっても、
相手が理解できない専門的な部分を語ったり、
話が長くなりすぎたりしないようにしなければいけません。

女性はあくまでも「熱く語る姿」に惹かれるのであって、
「その内容」にまでは感心がないことも多いのです。

ですから、「オレはこれに命をかけてんだ」
「オレは何とかしてこれをモノにしたいんだ」
という「意気込み」を見せるくらいの意識でいいと思います。

以上3点、女性との会話にぜひ活かして下さいね。
2014/12/26 22:00 モテる男の法則 TB(-) CM(2)
5141040131_ed264f7f3f_z.jpg

あなたの周りを見渡してみると、
「モテる男」と「仕事がデキる男」は大抵の場合重なっているのではないでしょうか。

女性から見ても、仕事で人並み以上の成功を収められる人からは、
強い魅力を感じるものです。

仕事がデキる人は収入面や肩書きなどもハイレベルとなるため、
女性を引き付ける要素としてはそれだけ強力なものを備えていることになります。

しかし、お金や地位だけではなく、
その男性の価値観、性格、行動なども大いに女性の心を引き付けているんです。

ここでは、「仕事がデキて、かつ女性にモテる男」の実態に迫っていきたいと思います。

■テキパキと要領がいい
仕事はもちろん、仕事以外の日常生活においても手際よく行動できる人。

必ずしも手先が器用だとか活動的だとは限りません。

「鋭い判断力を持っている」のだと言えるでしょう。

自分が選択すべき行動を迷いなく選べる人です。

頭の回転の速さと決断力がある人ですね。

優柔不断で、自分で意思決定できない人ではないことは言うまでもありませんが、
かといって何にでも「OK」サインを出し、引き受けてしまう人でもありません。

自分がやるべきこととそうでないことを、適切に、素早く見極められる人なんです。
また、自分の決めたことに責任を持てる人だと言えます。

「あの時ああしとけばよかったー」とかは、
後からあんまり言わない人ですね。

テキパキと考え、動ける人はそれだけ効率よく仕事をこなせます。

周囲の状況や向き合っている人の気持ちなどもよくわかるため、
女性との関係も上手に進められるのです。

自分の決定には責任を持ちますから、女性は頼りがいを感じることになります。

うまくいかないことを誰かのせいにしたり、愚痴や不満をもらしたりせずに前を向いて進む。
そんな姿勢が女性の胸を打ち、信頼につながっていきます。

■謙虚であり、素直だ
仕事がデキて持てる男は、謙虚さと素直さを持っています。

謙虚な気持ちであるということは、常に成長を意識しているということです。

「今の自分が100%」と満足していては、成長することができません。

「今の自分には、足りないもの、知らないもの、弱いもの、欠けているものがある」
と思えるからこそ、それを埋めるために自分を高めようとします。

謙虚な気持ちで物事を吸収し、より良い自分になろうとするのです。

謙虚で素直な気持ちがある人は、狭い考えに凝り固まることはありません。

柔軟に物事を受け止めようとするため、
間違いを指摘されたり、失敗を犯してしまった時も、
人の意見やアドバイスを聞き入れようとします。

自分の世界に固執しない、柔らかい頭と心を持っている人ですから、
周りの人との関係も円滑に進められるのです。

それが仕事での成果につながり、女性の気持ちを引き寄せる魅力にもなるんですね。

「仕事がデキて、女性にモテる男」の法則はまだまだあります。

機会を改めてご紹介しますね。
2014/12/22 22:00 モテる男の法則 TB(-) CM(0)
検索フォーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
興味のある方はこちらもどうぞ