FC2ブログ
理想の出会い、理想の恋を求める男性のために。素敵な恋を実らせる人と、いつも恋に遅れてしまう人。「自信があるかないか」でその差がハッキリ表れます。恋愛系ウェブライターがあなたの恋愛メンタルを引き出し、素敵な恋をお手伝いします。
プロフィール

恋愛ライター・イブキ

Author:恋愛ライター・イブキ
ウェブライターとして活動し、これまでに恋愛系の記事を多数執筆。

その経験で得た知識や思考法をお伝えしていきます。

恋愛における男女の心理を紐解き、
理想の恋を実らせるための『恋愛メンタル』の引き出し方を解説。

あなたの特性をいかに活かし、
女性の心を射止めるべきなのか…

そのヒントをご提供できるよう
恋愛術や状況別の考え方などもお伝えしていきます。

それぞれの「自分らしい恋愛」によって、
素敵な恋が実現しますように。

これまでのアクセス
月別アーカイブ
lgf01a201407310900.jpg

女性とはおしゃべりが好きなものです。

口数が多い少ないの差はあれど、
コミュニケーションの手段として男性よりも「会話」に重点を置いていることはよく知られていますね。

長電話も女性の方が多いと言いますし、
女の人が数人集まっただけで井戸端会議が始まってしまいます。

女の子と向き合っていく上で、会話を軽視することはできないんです。

もしあなたに好きな女の子と過ごせる機会があったとすれば、
その日の服装やデートコースにこだわりますよね?

ですがある程度の言葉のやり取りがなければ、心の距離は縮まりません。

いくら外見面だけに磨きをかけても、
いくら素敵な場所に連れていってあげても、
女の子との会話がうまくうかなければ親密になれないのです。

■「楽しい」という雰囲気を作る

言葉数が多ければいいというものではないです。

無口な人は全くモテないのかというと、違いますよね。

口数の少ない人でも女性に人気のある人はいくらでもいます。

反対に、いくらおしゃべり好きでも女性にはモテない人だっています。

いずれにしても、まずは「その場を楽しむ」ということが基本です。

「不機嫌は最大の罪である」という名言があります。

不機嫌な態度はどんな人からも好感を持たれません。

ですから相手の好感を呼ぶために有効なのは、
その反対の「機嫌よくあること」だと言えます。

特に関係の浅い女性と接している時には、その場を楽しんでいるという雰囲気を出すことを常に意識しておて下さい。

そして相手の警戒心を解いていかなければなりません。

そのためには相手が話しやすいことから会話を進めていくことです。

女の子が関心を持っていることからさりげなく会話を進めていきましょう。

相手が住んでいる街のこと、学生時代に流行っていたもの、好きな食べ物や動物の話……
その人が関心を持っているものがわかったら、まずは少しだけ掘り下げてみましょう。

「よく知らないんだけど、教えて?」というスタンスで構わないのです。

とにかく気楽に、言葉のやりとりを楽しむことが大切なのですね。

間違っても知ったかぶりはいけません。

知らないのに知っているフリをするのは後々自分を苦しめることになります。

また、知っていても「オレは詳しい」とばかりに自分の知識をひけらかしたり、
深く掘り下げすぎるのは避けましょう。

これはモテない男の典型的な行動と言えます。

■ほめることで距離が縮まる

そして女心を掴む鉄則は「ほめる」こと。

その際、何でもかんでもほめればいいというものではありません。

女性が自分のどこに気を配っているのか、それを上手に見抜きましょう。

髪形や服装にこだわっていると感じたら、
「おしゃれだね」「似合ってるね」とほめてあげて下さい。

同じ外見でも、
「姿勢がキレイ」とか「存在感がある」とか、
人それぞれに個性があるものです。

大切なのは「この人はこうありたいと思っている」
というポイントに気が付けるかどうかだと言えるでしょう。

そこを的確にほめてあげられれば、
確実にあなたに対して心を開いてくれます。


「この人はわかってくれる人だ」と感じるのですね。

女性は適切にほめられると嬉しくなり、
心のハードルを下げてくれます。

そこで相手との距離は縮まり、また新たな会話の糸口が見えてくるのです。

●モテる会話術についてはこちらでも紹介されています。

女性講師が丁寧に解説してくれる動画です。

今日学んで明日からモテる会話術~レベル1

女性の目線でわかりやすく教えてくれますので、ぜひ試してみて下さい。

決して無理をすることなく、自然なままに会話するための技術が公開されています。

価格も1,980円とお手頃です。

詳しくはこちらのリンクから。





スポンサーサイト



2015/01/06 23:05 距離を縮める恋愛術 TB(-) CM(2)
6266439692_5d7213da62_z.jpg

女性の心理は複雑なもので、
「いいな」「魅力的だな」と印象を与えるには、
単純な働きかけでは物足りないと言えます。

どんなに強く、大きな魅力でも、
単一ではあまり心に響かないのです。

具体的に言うと、
「ルックスがいい」とか
「面白い」とか
「真面目」とか
「優しい」とか
「力が強い」とか、
それだけの魅力ではなかなか恋愛感情に結びつきません。

その魅力がいくら強くても、心は動かないのです。

むしろ、強ければ強いほど、
「それだけの人」
「自分とは住む世界が違う」
といった印象を抱かれてしまいます。

そこで重要だと考えられるのは、「ギャップ」です。

■親近感を抱いてもらおう

女性は、男性から感じられるギャップに弱いのです。

ただのイケメン、ただのスポーツ万能な人、
ただの優しい人、ただのひょうきん物・・・
そういった印象だけでは女性の心を掴めないんですね。

ギャップを感じさせる例を挙げるなら、
「ルックスがいいのにちょっとドジ」
「スポーツ万能だけど無口で大人しい」
「とても面白い人。それでいてすごく勉強家」
という感じです。

魅力があり、かつギャップを感じさせられれば、
女性が抱く親近感はとても強いものになると言えます。

「恋愛」を意識した関係を結びたいなら、
ぜひ男性は女性にギャップを感じさせるような接し方をすべきです。

■『ギャップ』は女の子を安心させる

もし男性と女性の関係が、
「アイドルとファン」というような関係なら、ギャップがなくても大丈夫でしょう。

輝いている部分だけをどんどん見せていけばいいのですから。

ファンの側から見れば、遠くからその輝きを見つめ、憧れ続けるという関係になるわけです。

ですが恋愛は、生身の人間と人間同士の関係です。

「あ、こんな一面もあったんだ」と思った瞬間に、心の距離はグッと近づいているでしょう。

目立つ部分だけでは表面的な理解でしかありませんが、
対極にあるもう一つの要素に触れた時、
その男性のことをさらに深く理解できたと思えるんですね。

それが親密さにつながっていくのです。

自分の魅力に自信があるのに、なかなか相手が心を開いてくれない・・・

そんな時は、「ギャップ」をぜひ意識してみて下さいね。
2014/12/24 22:20 距離を縮める恋愛術 TB(-) CM(2)
87676305_578722222c_z.jpg

女性は出会って間もない男性に対して警戒心を抱いているものです。

ルックス的にイケてる人とか、またほんわか穏やかな雰囲気を放ちまくっている人なんかは別かもしれません。

イケメンに対しては進んで心を開きたいと思いますし、
平和的な空気を持っている人には「安全そう」という意識が働きます。

ですがほとんどの場合は警戒するところからがスタートだと考えていいでしょう。

自衛本能が働き、無闇に心を許そうとはしないものです。

女性の警戒心については以前にもご紹介しましたので、こちらもご覧ください。
◆出会ってすぐの段階では、あなたは警戒されている◆

今回はさらに掘り下げて考えてみましょう。

■まずは、カッコ悪い自分を見せておく

さて、では出会った女性の警戒心を解いていくにはどうすればいいのか。

相手の女性の気を引きたい時、
自分の自信がある部分、強みと言える部分からアピールする人も多いのではないでしょうか。

「オレは職場でこんな仕事を任されてる」
「オレの感性はこんな感じで人とは違うんだよね」
といったように。

ですがそれってともすれば自慢話だと捉えられてしまい、
かえってさらに警戒心を強められてしまいます。

元々ある壁をさらに高くしてしまう行為だといえるでしょう。

壁を下げるために効果的なのは、自分の弱い部分から見せるということ。

「オレってしゃべるの下手なんだよね」
「オレって服のセンスがイマイチでさ」
「あんまし面白いこと言えないけどごめんね」
など。

自分のウィークポイントを先にさらけ出してしまうのです。

そうすることにより、相手も警戒心を解いてくれるでしょう。

あなた自身もその後は気楽な気持ちで女性と向きあえるようになり、
会話も弾みやすくなります。

■自分の気持ちが楽になる

始めに自分の良い部分を見せてしまうと、そこが基準になってしまい、
なかなか自分を崩せなくなってしまいかねません。

「カッコ悪いことは言えない」「ダサい姿は見せられない」
という意識が働いてしまい、変に緊張してしまうのです。

相手の女性の気持ちを引き付けようと、
背伸びしたり自分を着飾ったりしている場合は余計に大変です。

「カッコいい自分」を見せよう見せようとする意識が、
結果的に自分を縛り付け、窮屈な状況を自分で作ってしまうことになります。

それよりも短所をこそ初めに見せてしまいましょう。

何も長々クドクドと悪いところばかり語れというわけではありません。

「実は自分にはこんな欠点があるんだ」と、
自己紹介の一部として伝えておけばいいのです。

本音を見せられれば相手は心を開いてくれるもの。

自分の弱さを自分で見せられるあなたの勇気に、
好感を持ってくれますよ。

初めて会った人に「いいな」と感じ、
仲良くなりたいと思った時には、
ぜひ試してみて下さいね。
2014/12/23 22:41 距離を縮める恋愛術 TB(-) CM(2)
BJK_kyouheikangaeru500.jpg

女性から話しかけられやすい空気を常につくっておくことで、
素敵な出会いを手にする可能性は広がります。

あなたは普段から、下を向きがちではありませんか?

うつむいている人はどうしても「接しにくい」ととらえられてしまいます。

「何か考え事をしてるんじゃないか」
「機嫌が悪いんじゃないか」

と思われ、それが頻繁になると「あの人は話しかけにくい人」というイメージが定着してしまうんです。

歩いている時など、日常の何でもない場面で

●うつむいている
のと
●前を向いている
のでは、まったく印象が違います。

前を向くだけ
「今は話しかけて大丈夫」という空気を作ることができるのですね。

その変化だけでも女性からの印象は全く違ってきます。

普段うつむきがちだなと心当たりのある男性は、ぜひ意識してみて下さい。

片思いの相手が既にいらっしゃる方は、こちらのページもぜひお読みいただきたいと思います。

女性に追わせることが大切だ、というお話です。

http://taku334.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

また人間関係の基本とも言えるかもしれませんが、
何でもない挨拶がとても重要になってきます。

「おはよう」とか「おつかれさま」とか、
当たり前の挨拶は自分から自然にするようにしましょう。

これは好意を持っている女性に対してだけでなく、
そうでない人も含めた周りの人全てに対して行うべきだと言えます。

もちろん自然な、軽いリズムの挨拶でOKです。

ただ、意中の人に対しては、時々もうひとこと付け加えるとより効果的ですね。

仕事終わりに「おつかれさま、風邪ひかないようにね」とか、
大勢で過ごした後に「じゃあまた。今日は楽しかった、ありがとう」
とか、「プラスひとこと盛る」だけで与える印象はグッと深くなります。

何でもないことです。

また、少し照れることかもしれません。

ですが、それがあるとないのとでは距離の縮まりが全然違うものですよ。

「話しやすい人」という印象を与えるためには、
何も口数を多く費やせばいいというわけではないんです。

「気軽に話しかけてきてね」という空気を作る、
会話の窓口をいつもオープンにしておくことが、
多くの女性と接点を持つための出発点だと言えるでしょう。
2014/12/20 16:05 距離を縮める恋愛術 TB(-) CM(0)
検索フォーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
興味のある方はこちらもどうぞ