FC2ブログ
理想の出会い、理想の恋を求める男性のために。素敵な恋を実らせる人と、いつも恋に遅れてしまう人。「自信があるかないか」でその差がハッキリ表れます。恋愛系ウェブライターがあなたの恋愛メンタルを引き出し、素敵な恋をお手伝いします。
プロフィール

恋愛ライター・イブキ

Author:恋愛ライター・イブキ
ウェブライターとして活動し、これまでに恋愛系の記事を多数執筆。

その経験で得た知識や思考法をお伝えしていきます。

恋愛における男女の心理を紐解き、
理想の恋を実らせるための『恋愛メンタル』の引き出し方を解説。

あなたの特性をいかに活かし、
女性の心を射止めるべきなのか…

そのヒントをご提供できるよう
恋愛術や状況別の考え方などもお伝えしていきます。

それぞれの「自分らしい恋愛」によって、
素敵な恋が実現しますように。

これまでのアクセス
月別アーカイブ
N112_sukejyu-ruhakonakanji500.jpg
男性は自分が置かれている立場や役割を大切にします。

仕事で置かれているポジションが、日々の暮らしに大きく影響するのです。

どんな立場や役割で、周りの人とどんな関係で接しているのか。

仕事には1日の大半の時間を割くわけですから、
性格や考え方に及ぼす影響も大きいものです。

一方で女性は、「仕事は仕事」「プライベートはプライベート」とスッパリ割り切ることができます。

ですから考え方や感情のON/OFFの切り換えが上手いのです。

職場や学校などにおける自分の立ち位置に影響を受けやすいのが男性。

恋愛感情を抱いた男性の気持ちを引き寄せるには、
その人が普段どんな立場や役割にあるのかを見極めることが重要だと言えますね。

そしてそこで日々どんな気持ちで過ごしているのかを把握していきましょう。

・どんな不満があるのか
・何に満足しているのか
・仲の良い人、悪い人は、どんな人で、どれくらいいるのか
・身体と心、どれくらい疲れているのか
・どんな夢があるのか

など、じっくり考えてみて下さい。

そうすれば、そんな相手に対して自分がどんなアプローチをすればいいのかが見えてくるでしょう。

孤独を感じている人になら、その人の話にしっかりと耳を傾けるといいかもしれません。

本音で話す相手がおらず、どんどん言葉が出てきて気持ちが晴れていくでしょう。

仲のいい大勢の人と一緒に仕事ができているなら、
静かに過ごせるような時間を提供してあげた方がいい場合もあります。

疲れを抱えている人に対しては、心や身体を癒してあげるのが有効なのです。

反対にエネルギーが有り余っている人なら、
外へ遊びに出かけたり、大勢でわいわい騒げる場を設けたりするといいでしょう。

相手が恋愛にどんなニーズを持っているのか
そのヒントは、日常の大部分を過ごす職場や学校などにたくさんあるんですね。
スポンサーサイト



2014/11/30 15:37 男性の気持ち TB(-) CM(0)
OZP85_mazusounasuudontaberubiz500.jpg
一人暮らしの男性によくあるのが、「夕飯を外食ばかりで済ます」という人。

料理ができる男性が増えたとはいっても、
まだまだ料理下手な人は多いものです。

仕事帰りにカフェや居酒屋に立ち寄り、夕食を取って帰るという日がほとんどという人も珍しくありません。

休日さえも外で済ませ、1週間に6日、7日と夕食を外で取るという人もかなりいるんです。

もしそんな男性を好きになってしまったら、
あなたはきっと「手料理を食べさせてあげたい」と考えるでしょう。

外食が続くと食費もバカになりませんし、
栄養面でも偏りが考えられます。

相手を心配する気持ちから、相手の家で手料理を作ってあげたいと考えるのは当然だと言えますね。

自分だけのために作ってくれる手料理の味は、
あなたの特別な思いやりが込められていて、
料理そのものの味以上においしいものです。

しかし気をつけておきたいのは、
その「手料理を食べさせてあげる」ことを定着させすぎないことです。

男性は外食についてさほど罪悪感を持っているわけでもなければ、
むしろ楽しみだとさえ思っているもの。

自由にメニューを選べるし、
考え事をしたりスマホをのぞいてみたりと、自由な過ごし方ができます。

「外食はお金もかかるし体に悪いから」
という理由を前に出し過ぎると、
相手は自分の自由な時間を否定されているような気持ちにもなってしまいます。

あなたの手料理をはじめのうちはありがたく感じていたものの、
頻度が上がるにつれて窮屈になる可能性もあるのです。

お金も手元に残り、身体もスッキリするかもしれませんが、
自由な時間が恋しくなってしまい、
徐々にあなたへの感謝の気持ちが薄れていくかもしれません。

もちろん人によって程度の差はあるでしょうが、
外食が習慣化している人は、
それがその人のライフスタイルなんだと尊重する気持ちが大切でしょう。
2014/11/26 15:06 男性の気持ち TB(-) CM(0)
PAK75_suwetnensyuu20141109154956500.jpg
先日もお伝えしましたが、大抵の男性は「自信がない」んです。

今の自分を100%信じられている人なんてまずいないでしょう。

みんなどこかに「今の状態でOKかな?」という疑問を抱いているものです。

もっと言えば、何らかのコンプレックスを背負っている人も多いんですね。

学歴や顔・身長といったルックス面などは最もわかりやすい要素でしょう。

他にも、今の自分の職業、服装のセンス、周りの人からの評価、収入など、
何らかの部分において「自分は他の人と比べてココが劣っている」というものを持っています。

先日お話ししたのは、「男性は褒めてあげるべき」というものでした。

そのお話と矛盾するように思われるかもしれませんが、
時には弱み、コンプレックスといった部分を刺激することも有効です。

なぜなら、自分が最も気にしている部分に触れられることで、
思わず本音を見せることがよくあるからです。

例えば収入面が少ないのを気にしている人がいたとして、
その人に対して「将来の不安はないの?」とか
「生活が窮屈じゃない?」とか、あえて投げかけてみるんですね。

痛いところを突かれた時、大抵の人は冷静に対処できません。

冷静を装いつつもどこか不自然な答え方だったり、
動揺した態度を見せるものです。

「別に何とも思ってないよ」とか
「今は収入が少ないけど、アップさせる努力をしてるから大丈夫」とか、
言葉では筋の通った返答をしても、
その態度を見れば平常心ではないことがよくわかると思います。

相手の弱みを突くなんて気持ちの良いものではないかもしれませんが、
一度や二度であなたが嫌われるわけではないでしょう。

男性はプライドが高いものですから、
「ちょっと言われただけで怒った」なんて見られたくないものです。

それからも変わらない態度で接してくれますよ。

弱みを突くことで得られるのは、その男性の「人間的な幅」が見極められること。

「意外と気が小さいんだな」とか、
「苦しんでるけど本気で抜け出そうとしてるな」とか、
人間性の深い部分が一発でわかってしまいます。

そうすれば、あなたのそれ以降の接し方が何となく見えてくるはずです。

その人を応援してあげるべきなのか、心を癒してあげるべきなのか、
悩みを聞き出す立場を狙うのか……

あなたとその人の距離は、弱みに触れることでグッと縮まっているでしょう。

もちろんその後のフォローも忘れずに。

「気にしなくて全然大丈夫だと思うよ」と、温かい言葉をかけてあげて下さい。

ちょっぴり勇気が要るかもしれませんが、ぜひ一度試してみて下さいね。

けど、くれぐれもしつこくならないように。

弱みにばかりしつこく触れていると、嫌がられるに決まってますから(^^)
2014/11/22 21:53 男性の気持ち TB(-) CM(0)
PAK15_sesujiwonobasutsuyopon500.jpg
男性は女性に対して「自分を認めてもらいたい」と考えます。

自分の仕事、自分の趣味、自分の友達、夢、外見、など、
相手に認めてもらいたいという気持ちを常に持っているのです。

ごくささいなことであっても、女性に褒められれば嬉しくなります。

女性の側からすれば恋の相手をじっくり選びたいという気持ちがあり、
つい悪い部分に目がいってしまいがちですが、
まずはどんなことでもいいので「素敵だね」「すごいね」「かっこいいね」
と言ってあげましょう。

もちろん男もバカじゃありませんから、
気持ちがこもっていない言葉ならすぐに見破られてしまいますよ。
ちょっとしたことでいいんです。

気持ちがこもっているかどうかが重要なんですね。

☆自分が頑張ってる部分
☆こだわってるポイント
☆興味を持ってるもの

などについて、女性が理解してくれているということが嬉しいわけです。

褒められればその分だけ心を開いてくれるでしょう。

ひるがえっていえば、男性ってけっこうみんな自信がないものなのですよ。

自分の立場とか世間体とかを気にしていたり、
胸を張っているようでも寂しさを抱えていたりします。

そこへ「ちゃんと気づいてるよ」「大丈夫だよ」という気持ちがこもった褒め言葉をかけてもらえると、
女性に対しての距離を自ら縮めていくんです。

●褒めてあげる
●認めてあげる
●共感してあげる

のは、出会いの段階以降ずっと効果を発揮するものですから、
相手との距離を縮めたいときはぜひそうしてあげて下さい。

繰り返しになりますが、うわべだけの言葉ではなく、「心をこめて」です。
2014/11/20 18:07 男性の気持ち TB(-) CM(0)
AMI85_amimisotokami500.jpg
女性の恋愛についての記事を執筆していて気が付いたのは、
「相手がどんな人か」という点だけでなく、
「自分との相性が良いかどうか」にすごく重点を置いているということ。

その人は自分にとって心安らぐ人であり、
自分の気持ちを満たしてくれる人なのかどうか。

自分の性格×相手の性格

を考えた時、その人との関係が自分にとって幸せなものになるのかどうかを見極めようとするのが女性です。

ですから男性は、「女性と自分との相性がいいのかどうか」を真剣に考える必要があります。

もし相手が「男性にリードされたい」と思っているにも関わらず、
男性の方も「相手にリードされたい」と考えているのでは、気持ちが重なるわけがありませんね。

あなたがもし女性を引っ張っていくタイプの男性なのであれば、
「男の人にリードされたい」と思っている人との関係を進めていくべきだと言えるでしょう。

あなたが交際について受け身な姿勢を持つ人なら、
意思の強い女性を選ぶべきです。

僕は女性の性格についても深く学んできましたが、
「自分がリードしたいのか、されたいのか」という点で見れば、
「したい人」「されたい人」と、
大きく2つのタイプに分かれる傾向があることに気付きました。

もしあなたが特定の女性を気になり始めたら、
その人が「リードしたいと思っているのか、されたいと思っているのか」を見極めることから始めて見て下さい。

リードしたい/されたい

という関係が、あなたと相手の間で成立しないようであれば、どこまでいっても関係は平行線になるのです。

相性については、お金についての考え方、温和型なのか情熱型なのか、楽天家か慎重派か、
など、見極めるべき項目はいくらでも挙げられますが、
相性を考える上でまず入り口となるのが、
この「リードしたいのかされたいのか」なのです。

相手のタイプを見つめるのと同時に、
自分はどちらなのかをじっくりと分析してみて下さいね。
2014/11/16 17:56 女性の気持ち TB(-) CM(0)
DI_IMG_5700500.jpg
女性の一般的な心理として、「軽はずみに交際しない」という特徴があります。

少し極端かもしれませんが、男性は反対ではないでしょうか。
相手を好きになったら、可能な限り早く交際に発展させたいと願うものだと思います。

なぜ違うのか。それは男女の身体的な特性の違いが原因ではないかと考えられます。

ここはあまり深掘りしすぎると複雑な話しになりますので先へ進みますが、
男性が「結果は早い方がいい」と考えるのに対し、
女性はじっくりと吟味する傾向があります。

人によって程度はありますが、女性はあまり親しくない段階にある人に対し、
警戒心を抱いてさえいるのです。

いわば、男性にとってスタート地点はマイナス条件がある状態だと思っていいでしょう。

まずは警戒心を解いていく事が大切です。

警戒されている状態では交際を申し込んでもまず拒まれますし、
相手の情報を聞き出そうとしても当たり障りのない言葉が返ってくるだけです。

ですからまずは自分について知ってもらうことから始めるべきだと言えるでしょう。

自分から心を開いていく事が、相手の警戒心を解くことにつながります。

警戒心を説いて初めて「ゼロ」の地点に立つ事ができます。
距離を縮めていくのはそこからです。

自分の心を開く、という点ですが、「ガンガン自己アピールすればいい」というものではないでしょう。

相手が興味を持ってくれているかどうか、自分が投げかける話題に耳を傾けてくれているかどうかを感じ取った上で、
自分はこういう人間だというものを伝えていきます。

良い面だけでなく、悪い面も伝えていくべきです。

「自分は、自分自身の欠点や短所もさらけ出している」
という姿勢を見せられれば、
女性の緊張は徐々にほぐれていくでしょう。

男性の恋愛の初期段階においてまず大切なのは、

●いかに自分をさらけ出すか
●いかに相手の警戒心を解くか

という事だと言えます。

「オレって流行に乗れなくてさ」とか
「スポーツ全然ダメなんだよね」
とか、弱点をひけらかすことで警戒心を緩めてもらうことができるでしょう。
2014/11/13 11:37 女性の気持ち TB(-) CM(0)
C777_tewonigiriaukibito500.jpg
恋愛についての悩みには、えてして「焦り」が伴います。
しかし焦った状態ではあなたの本当の魅力を発揮することができません。

・周りの人が恋人を作っている!
・もうすぐ30才なのに結婚できていない!

など、「恋人が欲しい」という気持ちと「昨日も、今日も、恋人がいない」という現実。
理想に辿り着くまでの距離が見えないために、焦りを覚えるんです。


恋を本気で求めている時期だからこそ、気持ちを落ち着けましょう。
そして自分の内面を深く見つめていきましょう。

出会いや恋の成就を求めるあまり、つい外にばかり意識が向いてしまいますが、
自分という芯からズレた状態では実る恋も実りません。

まずは「なぜ自分は恋がしたいのか」という根本をハッキリさせることです。
これができるだけで、その後の進展が随分違ってきます。

恋人との時間に何を求めているのか?

「仕事は辛いけど、恋人との時間で癒されたい」
「普段思ってることや悩みも、本音で話したい」
「将来結婚して家庭を築きたい」

今一度、じっくりと自分の心の奥底を正直に覗いてみましょう。

自分にウソをついたって、後でややこしくなるだけです。
「カラダの関係を結びたい」という答えに辿り着くかもしれませんが、
それだっていいんです。

あなたの目標は「恋人を作る」というだけのものではないはず。
「恋をして、毎日を豊かにする」のが目標なわけです。
交際が成立する、その瞬間だけでいいのではないですよね。

その先恋人と一緒に過ごして、日常に何がもたらされる事を望むのか。

そこをしっかり確認しておくことで、あなたの恋は確実に一歩前進します!
2014/11/02 11:35 恋愛心理/男性・女性 TB(-) CM(0)
a0001_000274.jpg
恋愛願望はあっても、なかなか理想の相手に巡り合えない……
そんな悩みをお持ちの方はとてもたくさんいらっしゃいます。

しかししっかりと出会いを引き寄せ、
そしてその出会いを恋愛につなげて幸せな交際をしている人も現実には存在しているのですよね。

「理想の相手に巡り合えない」と感じているあなた、
一方でしっかりと恋人を作ることができている人たち。

その違いは一体どこにあるのでしょうか?

「恋をモノにできる人」

「出会いを引き寄せられない人」
の差を徹底して見極めていけば、いくつもの明らかな違いが浮かびあがってきます。

「なぜあなたは理想的な恋に辿りつけないのか?」その理由が見えてくるのです。

仕事でも何でもそうですが、何らかの問題点が見つかった時には、
まず「なぜその問題が生じてしまったのか」というポイントを絞ることから始めるはずです。

あるお店の売り上げが下がったとして、その問題を解決する際に、
原因がわからなければ何一つ改善されていきません。

・商品の質が落ちた
・近隣の同業種の店舗の人気に負けている
・流行に取り残されているのか

など、考えられるものの中から的を絞っていくはずです。
お客さんが「店員の接客が悪い」と思っているのに、
一生懸命お店の掃除をするのは根本的な解決になっていません。

恋愛、結婚でも同じです。

あなたが理想とする相手に巡り合うために何が足りていないのか、
しっかりと原因を追究することからはじめましょう。
それがあなたの出発点となります。

その上で、理想の人と出会い、恋愛関係に発展させていくためには何が必要なのかを具体的に認識していきましょう。


【管理人について】
僕はこれまでウェブライターとして活動してきました。
中でも恋愛系のお仕事に数多く取り組んでおり、
男性、女性の恋愛心理について学びながら執筆してきたのです。

その知識と経験を活かして少しでも多くの方のお役に立てればと思い、
独自のブログ開設を決断しました。

このブログが、ほんの少しでもあなたの素敵な恋愛のお手伝いができれば嬉しいです。
これからよろしくお願いいたします(^^)
2014/11/01 11:33 恋愛心理/男性・女性 TB(-) CM(0)
検索フォーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
興味のある方はこちらもどうぞ