FC2ブログ
理想の出会い、理想の恋を求める男性のために。素敵な恋を実らせる人と、いつも恋に遅れてしまう人。「自信があるかないか」でその差がハッキリ表れます。恋愛系ウェブライターがあなたの恋愛メンタルを引き出し、素敵な恋をお手伝いします。
プロフィール

恋愛ライター・イブキ

Author:恋愛ライター・イブキ
ウェブライターとして活動し、これまでに恋愛系の記事を多数執筆。

その経験で得た知識や思考法をお伝えしていきます。

恋愛における男女の心理を紐解き、
理想の恋を実らせるための『恋愛メンタル』の引き出し方を解説。

あなたの特性をいかに活かし、
女性の心を射止めるべきなのか…

そのヒントをご提供できるよう
恋愛術や状況別の考え方などもお伝えしていきます。

それぞれの「自分らしい恋愛」によって、
素敵な恋が実現しますように。

これまでのアクセス
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
4991913486_ef5a0b398f_z.jpg

今日は、目当ての女の子と一気に仲良くなるためのノウハウを紹介したいと思います。

出会って間もない女性や、気になっているけど距離を感じている女性と、
親密になれる方法が見つからずに戸惑ってはいませんか?

どうしても初めのうちは相手の気持ちを探りながらの会話になりがちです。

同じ趣味を持ってるとか、共通の友達がいることがわかったりなどして、
うまく会話が「ピタッと」噛み合えばその後はスムーズにいくかもしれませんが、
いつも必ずそうなるとは限りませんよね。

合コンや婚活パーティーなんかでも、
当たり障りのない会話に終始してしまい、
目当ての相手とグッと近づくことがなかなかできない、
そんな話もよく聞きます。

多くの男性の悩みに応えるノウハウがあります。

女の子との距離を瞬時に縮める方法です。

■『マジック』って、どんな人も関心がある

合コンや婚活パーティーなどは、
時間的にも制約がある短期決戦の場だと言えるでしょう。

そこでいかに相手との距離を縮めるのか。

目当ての女の子からの注目を自分に向けることができれば、
かなり有利な状況が生まれるでしょう。

それは飲み会やナンパの場合も同じです。

狙っている女の子がいるのであれば、
その子の意識を一手にあなたの方へと向けるようにしたいものです。

遠慮したって展開が有利になるわけではありませんし、
うかうかしているとその子が他の人の方に気持ちを傾けていく可能性も高くなっていくでしょう。

ですが、女の子の気持ちをあなただけに向けるために、
最適な方法があります。

それは『マジック(手品)』です。

「マジックなんて陳腐な子供だましでしかない」
と思うかもしれません。

ですが少し立ち止まって、記憶を呼び起こしてみて下さい。

マジックって、けっこうおもしろくないですか?

あなたもマジックを見て「すげえ!」ってなった経験があるのではないでしょうか。

単純な、「ザ・芸」っていう感じだからこそ、
みんなが心惹かれるんだと思います。

男女問わず、かなり簡単なマジックでも、
目の前で見せられると
「え!?今のどうやったの!?」
「マジで!?ちょっともう一回見せて!」
ってなってしまいます。

ネタがあると思っていても騙されてしまう。
インパクトのある驚きとちょっぴりの悔しさに、
なんとも言えず興味を惹かれてしまうんですね。

あなたがもしそんなマジックを使うことができれば、
目当ての女の子の注意を一気に集める事ができます。

マジックって、案外手軽にできるし、そしてモテるんです。

女の子があなたの手元、表情に注目します。
あなたの言葉に意識を集中させます。

あなたが仕掛けたマジックに驚き、興味を持ってくれるんです。

「飲み会やコンパで女の子と同席してもなかなか親密になれない」
という方、ぜひあなたのマジックで相手の気持ちを引き付けてみて下さい。

■『モテる』がコンセプトのマジックとは

「マジックといっても、何から始めればいいのかわからない」
「女の子と一気に仲良くなれる、効果的なやり方が知りたい」
という方には、

ラブマジック~狙ったあの女性をあなたの虜にする魔法~

がおすすめです。

講師はプロマジシャンの佐野洋介さん。

マジックショップを運営するかたわら、
数々のイベントやパーティーでもマジックを披露されてきた実績があります。

佐野さんが紹介してくれるのは、
「女性と触れ合える」マジックなんです。

ただマジックを見せるだけなら、視覚的なやりとりしか発生しません。

女の子は確かにマジックを見て、驚いてくれるでしょう。

ですがそれだけでは距離の縮まりは十分とは言えませんよね。

あなたへの印象はただ「手品が上手な人」で終わってしまいかねません。

しかしラブマジックで紹介されているのは、
「女の子と一緒に楽しめる」
「女の子と会話しながら進められる」
「女の子とスキンシップがはかれる」
というもの。

この3点を、もし「マジック」という要素抜きで実践しようとすれば、
かなりのエネルギーが必要ではありませんか?

トーク力、趣味や知識の広さ、相手の気持ちを読む力、その場の流れ、そして運など、
あらゆる条件をクリアしながら少しずつ相手との距離を縮めていかなければなりません。

しかし「マジック」という要素があるおかげで、
ごくごく自然に、親密なやりとりができるのです。

いやらしさを感じさせずにボディタッチさえできてしまいます。

自然に体に触れられるという距離感になれれば、
間違いなくあなたの印象は相手に深く刻まれていることになりますよ。

もちろん、いくらマジックで気を引けたからと言って、
それだけであなたの全てを好きになってくれるわけではないでしょう。

ある程度親密になってからが、本当のあなたの魅力の見せどころ。

ですが、マジックがひとつのキッカケになる事は間違いないと言えます。

注目すらされてもらえないようでは、
その人との関係を深めようがありませんからね。

■ノウハウが特典付きで安価で手に入る

ラブマジック
では、11本の動画でマジックの実践方法が解説されています。

本格的なマジックで、かつ「女性にモテる」ためのノウハウが散りばめられています。

特典も充実しており、アイフォンを使ってできるマジックの方法なんか、
実用性が高いです。

ポケットからアイフォンをサッと出して、すぐにマジックを始められてしまいます。

何よりお得なのが、低価格という点

女性との距離の縮め方に悩んでいる方、
あっという間に目当ての子と仲良くなる方法を知りたい方は、
ぜひ試してみて下さい。

詳細はこちらのバナーから


2014/12/27 22:17 女の子と親密になるノウハウ TB(-) CM(0)
2423207991d77c9ee3ccz.jpg

今回は、女性の気持ちを掴むテクニックを具体的にご紹介します。

女性にモテる人を見ていると、ほとんどが「堂々としている」という印象を受けます。

「自信過剰」だと逆に敬遠されてしまいますが、
そこそこの自信を持つことが恋愛を上手に進めるための必須条件なのです。

自信があること、すなわち自分を信じること。

そしてすなわち、自分を疑っていないということ。

いいカッコしようとしていたり、背伸びしたりしていると、
どこかで自信なさげな雰囲気が出てしまうものです。

それは相手に確実に嗅ぎ取られてしまい、
女性の気持ちを引き寄せられない原因となるのです。

ですからどんなテクニックを駆使しようとも、
自分に疑いを持っていては効果は半減してしまいます。

女性の気持ちを引き寄せ続けるには、
「オレはオレなんだ。オレはオレでいいんだ」
という姿勢で向き合うことが最低条件なのです。

そこのところを踏まえた上で、今日は女性との関係を有利に進める恋愛術について、
3点に絞って解説していきます。

■視線を合わせよう

会話の際、相手の目を見ることも重要な手段のひとつ。

「目は口ほどに物を言う」とは昔から言われていますが、
男女の関係でも大事なのです。

目線を合わせることによって、「今、キミに意識を注いでるよ」
と伝えることができます。

せっかく向き合える機会があるんなら、
言葉を交わすだけでなく、目線もクロスさせるべきです。

目線を合わせる事は、ちょっとした緊張感を与えることになるんです。

相手も「しっかりワタシの話を聞いてくれてる」と思い、
あなたのことが強く印象に残ります。

ただ気をつけたいのは、「ガン見」にならないように、という点。

じーっと見つめられていては緊張が過剰になり、相手を嫌な気分にさせてしまいますからね。

■目当ての子以外の女性とも仲良くする

狙っている女性だけと会話していれば関係を深めていける、とは限りません。

特にその人の周りの女性とも仲良く会話できるようにしておきましょう。

「他の誰ともロクに話さないのに、私にだけどんどん話しかけてくる」
と感じさせると、女性は距離を置こうとします。

女性は周りの人とのバランスを重視する傾向にあり、
「自分だけ浮いてる」という状況に陥りたくないからです。

ですからその人の友達などともまんべんなく仲良くしながら、
ポイントではしっかりと目当ての子にアピールしていくことが効果的でしょう。

また周りの子と仲良くなっておけば、意中の子にいいウワサが伝わりやすいですし、
その子もあなたのことを友達に相談しやすくなりますからね。

■熱さは見せよう。だけど専門的な部分は深掘りせずに

何かを熱く語る男性の姿に「カッコいい」と感じる女性は多いものです。

ですから二人きりで話す機会があれば、
自分が最も情熱を傾けていることについて語っておきましょう。

その際くれぐれも注意しておきたいのが、
「掘り下げすぎるな」ということです。

相手が耳を傾けてくれているからといっても、
相手が理解できない専門的な部分を語ったり、
話が長くなりすぎたりしないようにしなければいけません。

女性はあくまでも「熱く語る姿」に惹かれるのであって、
「その内容」にまでは感心がないことも多いのです。

ですから、「オレはこれに命をかけてんだ」
「オレは何とかしてこれをモノにしたいんだ」
という「意気込み」を見せるくらいの意識でいいと思います。

以上3点、女性との会話にぜひ活かして下さいね。
2014/12/26 22:00 モテる男の法則 TB(-) CM(2)
6266439692_5d7213da62_z.jpg

女性の心理は複雑なもので、
「いいな」「魅力的だな」と印象を与えるには、
単純な働きかけでは物足りないと言えます。

どんなに強く、大きな魅力でも、
単一ではあまり心に響かないのです。

具体的に言うと、
「ルックスがいい」とか
「面白い」とか
「真面目」とか
「優しい」とか
「力が強い」とか、
それだけの魅力ではなかなか恋愛感情に結びつきません。

その魅力がいくら強くても、心は動かないのです。

むしろ、強ければ強いほど、
「それだけの人」
「自分とは住む世界が違う」
といった印象を抱かれてしまいます。

そこで重要だと考えられるのは、「ギャップ」です。

■親近感を抱いてもらおう

女性は、男性から感じられるギャップに弱いのです。

ただのイケメン、ただのスポーツ万能な人、
ただの優しい人、ただのひょうきん物・・・
そういった印象だけでは女性の心を掴めないんですね。

ギャップを感じさせる例を挙げるなら、
「ルックスがいいのにちょっとドジ」
「スポーツ万能だけど無口で大人しい」
「とても面白い人。それでいてすごく勉強家」
という感じです。

魅力があり、かつギャップを感じさせられれば、
女性が抱く親近感はとても強いものになると言えます。

「恋愛」を意識した関係を結びたいなら、
ぜひ男性は女性にギャップを感じさせるような接し方をすべきです。

■『ギャップ』は女の子を安心させる

もし男性と女性の関係が、
「アイドルとファン」というような関係なら、ギャップがなくても大丈夫でしょう。

輝いている部分だけをどんどん見せていけばいいのですから。

ファンの側から見れば、遠くからその輝きを見つめ、憧れ続けるという関係になるわけです。

ですが恋愛は、生身の人間と人間同士の関係です。

「あ、こんな一面もあったんだ」と思った瞬間に、心の距離はグッと近づいているでしょう。

目立つ部分だけでは表面的な理解でしかありませんが、
対極にあるもう一つの要素に触れた時、
その男性のことをさらに深く理解できたと思えるんですね。

それが親密さにつながっていくのです。

自分の魅力に自信があるのに、なかなか相手が心を開いてくれない・・・

そんな時は、「ギャップ」をぜひ意識してみて下さいね。
2014/12/24 22:20 距離を縮める恋愛術 TB(-) CM(2)
87676305_578722222c_z.jpg

女性は出会って間もない男性に対して警戒心を抱いているものです。

ルックス的にイケてる人とか、またほんわか穏やかな雰囲気を放ちまくっている人なんかは別かもしれません。

イケメンに対しては進んで心を開きたいと思いますし、
平和的な空気を持っている人には「安全そう」という意識が働きます。

ですがほとんどの場合は警戒するところからがスタートだと考えていいでしょう。

自衛本能が働き、無闇に心を許そうとはしないものです。

女性の警戒心については以前にもご紹介しましたので、こちらもご覧ください。
◆出会ってすぐの段階では、あなたは警戒されている◆

今回はさらに掘り下げて考えてみましょう。

■まずは、カッコ悪い自分を見せておく

さて、では出会った女性の警戒心を解いていくにはどうすればいいのか。

相手の女性の気を引きたい時、
自分の自信がある部分、強みと言える部分からアピールする人も多いのではないでしょうか。

「オレは職場でこんな仕事を任されてる」
「オレの感性はこんな感じで人とは違うんだよね」
といったように。

ですがそれってともすれば自慢話だと捉えられてしまい、
かえってさらに警戒心を強められてしまいます。

元々ある壁をさらに高くしてしまう行為だといえるでしょう。

壁を下げるために効果的なのは、自分の弱い部分から見せるということ。

「オレってしゃべるの下手なんだよね」
「オレって服のセンスがイマイチでさ」
「あんまし面白いこと言えないけどごめんね」
など。

自分のウィークポイントを先にさらけ出してしまうのです。

そうすることにより、相手も警戒心を解いてくれるでしょう。

あなた自身もその後は気楽な気持ちで女性と向きあえるようになり、
会話も弾みやすくなります。

■自分の気持ちが楽になる

始めに自分の良い部分を見せてしまうと、そこが基準になってしまい、
なかなか自分を崩せなくなってしまいかねません。

「カッコ悪いことは言えない」「ダサい姿は見せられない」
という意識が働いてしまい、変に緊張してしまうのです。

相手の女性の気持ちを引き付けようと、
背伸びしたり自分を着飾ったりしている場合は余計に大変です。

「カッコいい自分」を見せよう見せようとする意識が、
結果的に自分を縛り付け、窮屈な状況を自分で作ってしまうことになります。

それよりも短所をこそ初めに見せてしまいましょう。

何も長々クドクドと悪いところばかり語れというわけではありません。

「実は自分にはこんな欠点があるんだ」と、
自己紹介の一部として伝えておけばいいのです。

本音を見せられれば相手は心を開いてくれるもの。

自分の弱さを自分で見せられるあなたの勇気に、
好感を持ってくれますよ。

初めて会った人に「いいな」と感じ、
仲良くなりたいと思った時には、
ぜひ試してみて下さいね。
2014/12/23 22:41 距離を縮める恋愛術 TB(-) CM(2)
TSU85_koucyanotpod500.jpg

こんばんは、イブキです。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

今回は自分のことについて書きたいと思います。

恋愛についてのブログですが、時々恋愛から逸れた記事も掲載していきたいなと考えています。

さて、僕はウェブライターです。
ウェブサイトの製作とか、
アプリ製作のライティングのお仕事をしています。

お受けしている案件のジャンルは様々なのですが、
これまでに恋愛系の記事もたくさん書かせていただいていて、
そこで学んだことや知ったこと、考えたことなどをお伝えしていければと思い、
このブログを開設しました。

そんな僕ですが、実はライターは副業として取り組んでいるお仕事なのです。

現在、四国の田舎で小さなカフェを経営しています。

日中はもっぱらカフェのお仕事をしているんです。

奥さんも子供もいます。

子供を送り出したあと、奥さんと一緒にお店の仕込みをします。

とてものどかな場所で、ゆったりとした空気が流れているお店だと思っています。

『地域の有名店』とか『いつ行っても満席』というわけではありません。
ヒマな時もあれば忙しい時もある、なかなかマイペースのお店です。

僕がライターをやってるのは、
空き時間を有効にできるからということもありますが、
「カフェだけを仕事にしたい」というわけでもないからです。

まっとうな考え方なら、「自分のお店一本で生計を立てられるようにするべき」
なのかもしれません。
副業なんてヒマがあるなら、もっとお店を繁盛させることを考えろ、と。

でも僕にとっては、カフェも大好きで大切なものですが、
文章を書くこと、「人間ってなんなんだ?」とか考えることも好きなんです。

お店の中でお客さんと対面し、談笑する時間もこの上なく幸せです。
人と接するお仕事を一生続けていきたいという想いはあります。

それと同時に、オンラインでの人と人との結びつきも、
何物にも代えがたいご縁だと思っています。

カフェもライティングも、どちらも大事にしたいんです(^^)

というわけで、これからも「恋愛」というキーワードを通じて、
多くの方とご縁を結べればと思っています。

このブログが少しでもみなさんのお力になることができるよう、
少しずつ成長させていきたいと考えておりますので、
ご意見等ありましたらぜひお聞かせ下さい♪

今後ともよろしくお願いいたします☆
2014/12/22 23:44 イブキの雑記 TB(-) CM(0)
検索フォーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
興味のある方はこちらもどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。